カート

カートを閉じる
ヴィンキオ・ヴァーリオ社ロゴ

イタリアにてD.O.C.認定された高品質なワインを、(BIB)バックインボックスでお届けいたします。

ヴィンキオ・ヴァーリオ社について

ヴィンキオ・ヴァーリオ社(Vinchio Vaglio)の名前の由来は「ヴィンキオ村とヴァーリオ・セッラ村」。
1959年に、両村の19社の栽培農家からなる協同組合として設立されました。現在は192社まで成長しています。
ベルボ川とティリオネ川の間にある渓谷は、かつて海であった場所。
浸食によって作られた地形は起伏が激しく、少しの距離でもまったく異なる地形になります。
この地形の多様性が、多様ですばらしい品質のワインを生み出しています。
今回お届けするのは、粘土を少し含んだ砂質の土壌で育ったワイン。
そこに含まれる豊富なカルシウムがフレッシュなワインを生み出すのです。
地形、地質の豊かさ。ワイン造りに適した気候、そして作り手の技術。
2つの村の素晴らしさが詰まったワインをBIB(バックインボックス)で是非お楽しみください。

ブドウが育つ「モンフェラートの丘」

ユネスコ世界遺産「ピエモンテ州におけるブドウ畑の景観」に数えられる地域「モンフェラート」。
アスティとアレッサンドリアにまたがるその丘陵地の中にヴィンキオ村とヴァーリオ・セッラ村はあります。
BIBのワインが育つ畑はその中でも鮮新世時代(約500万年~285万年前)に出来た海洋堆積物の土壌で、地面を掘り返すと今でも貝殻の化石が見つかります。
場所は「アスティ・モンフェラート」の中央部 、タナロ川両岸に広がる急斜面の多い場所。
たくさんのミネラルと太陽をたっぷり浴びたブドウが良質なワインとなるのです。

ヴィンキオ・ヴァーリオ社が誇る二人のエノロジスト

ジュゼッペ・ラタッツォ氏

ジュゼッペ・ラタッツォ

Giuseppe Rattazzo

ヴィンキオ・ヴァーリオ社のワイナリーとブドウ畑は、バルベーラ醸造の第一人者として名高いジュリアーノ・ノエ(Juliano Noé)氏によって監修されてきました。
そんな彼の後を継いだのがジュゼッペ・ラタッツォ氏です。
彼はヴィンキオ村、ヴァーリオ・セッラ村と同じピエモンテ州アスティのロッケッタ・パラフェーアで生まれました。
成長後、アルバにあるワイン醸造学校を卒業。パヴィア近くの農園で働き、スイスのティチーノ州で修業を積みました。
そして2001年ノエ氏のエノロジストオフィスの一員となったのです。
今では2018年に引退したノエ氏に代わって、ヴィンキオ・ヴァーリオ社のワインを守り育て続けています。

マッテオ・ライオロ氏

マッテオ・ライオロ

Matteo Laiolo

若き醸造家マッテオ氏は1995年生まれ。ヴィンキオ・ヴァーリオ社に参加していた農家の一つに生まれ、幼い頃から強い郷土を持っていました。
彼の家族は、そんな情熱に溢れた彼をアルバにあるワイン醸造学校へと送り出します。
彼は学んでいる間も農園とワイナリーで働き、そして卒業後、初めてノエ氏とジュゼッペ氏の傍で働くこととなったのです。
ジュゼッペ氏とマッテオ氏、「師匠」の知識と「弟子」の熱意。二人のエノロジストはお互いにリスペクトし合いながら、ワイン醸造に励んでいます。

※エノロジスト…ブドウの栽培からから醸造、ボトル詰めまで全工程を監督するスペシャリスト。ワイン醸造技術管理士。

BIBワインについて

本棚サイズで大容量

1箱でワインボトル4本分

BIBのサイズは約182mm×257mm×89mm。B5サイズの分厚い辞書やひと昔前のカタログのようなサイズ感。本棚にも入るコンパクトな容器に3リットル、ワインボトル瓶4本分のワインがたっぷり入っています。

落下、衝撃に強い

落としても倒しても割れない

真空パウチを丈夫な段ボールケースに収納。ガラス瓶だと致命的な、落下や転倒にも強い設計となっております。持ち運びに便利な取手もついているので、持ち寄りのパーティにもぴったりです。

開けても保てる新鮮さ

日差しを防ぎ、空気が入りにくい。

段ボールの中は真空パックされたパウチ。飲み口は空気が入りにくい特殊な蛇口を取り付けています。光による劣化に強く酸化しにくいBIBは、長期間フレッシュな味わいが楽しめます。冷蔵庫に横にして置いておけるので温度変化が心配な季節も安心です。

いつでも適温のワインを

冷蔵庫に横にして置ける

BIBは開封後も横にして保存が可能。冷蔵庫の高さに合わせて収納出来ます。例えば、真夏に白ワインを飲み残しても大丈夫。そのまま冷蔵庫に保管して、翌日も冷たくフレッシュな白ワインが楽しめます。

ほかの容器よりエコロジー

二酸化炭素を排出しないエコな容器

材料の生産からリサイクルまで、すべての過程で避けれないCO2の排出。伝統的なワインボトルを100%とすると、BIBの排出量は僅か13%。美味しくお得に飲みながら、環境に貢献できます。

後処理、ゴミ捨ても楽々

ゴミも少ない

飲み終わった後はパウチと取手をプラスチックのゴミ箱に放り込んで、外箱の段ボールを畳めばゴミ出しの準備は完了。中を洗う必要も、ラベルを剥がす必要もありません。かさばらないので、ゴミの日まで部屋の床を占領することもありません。

ラインナップ

レ ターネ

le tane

「バルベーラ」の聖地であるヴィンキオ村のワイン

品種:バルベーラ100%

原産地呼称:D.O.C.PIEMONTE BARBERA

容量:3000ml

輝きのある紫がかったルビー色の赤ワイン。ブルーベリーやラズベリーなど果実感に溢れたフレッシュな香りが心地よい。鮮やかで伸びのある酸味が拡がる辛口の味わい、控えめなタンニンはスムーズな飲み口をアシストして、清々しい後味が続く。

アスティ県がバルベーラの故郷とされるならば、その聖地はヴィンキオ村だと言われています。その聖地で造られるバルベーラは、タンニン分の少ないブドウ品種として木樽熟成に向いていると近年考えられますが、 BIB に保存されるこのワインには、バルベーラの最大の魅力であるジューシーな果実味と酸味が詰まっています。現地でしか飲めないフレッシュタイプのバルベーラを堪能でき、お料理との幅広いペアリングが楽しめます。

レ・ターネ

リオクロージオ

Riocrosio

美味しい「ドルチェット」は優良生産者の証

品種:ドルチェット100%

原産地呼称:D.O.C.PIEMONTE DOLCETTO

容量:3000ml

輝きのある紫がかったルビー色。ブルーベリーやスミレなど鮮度のあるフローラルな香りに包まれる。凝縮した果実味とともに苦みを伴ったタンニンが口中を引き締め、バランスを保ったまま余韻へと持続していく。

デイリーワインの代表的黒ブドウ品種として有名なドルチェット。実は天候の影響を受けやすく栽培に注意が必要であり、醸造に関してもネガティヴな要素を吸収しやすいためワイン造りは簡単ではありません。
だからこそ、ドルチェットが美味しい生産者は優良生産者という判断基準がある程です。 BIB は外気の影響を受けにくく、さらに特許をもつパウチに入っている為、ブドウ本来が持つジューシーさを存分に味わえます。名前の由来にもなった“心地よい甘やかさ”を楽しんでください。

リオクロージオ

コステ サラチェーネ

Coste Saracene

ピエモンテ州を代表する黒ブドウ品種「ネッビオーロ」

品種:ネッビオーロ100%

原産地呼称:D.O.C.PIEMONTE ROSSO

容量:3000ml

輝きのあるルビーレッドの赤ワイン。チェリーや小さな薔薇、ゼラニウムのような華やかな香りが充実している。 しなやかで伸びのある酸味とタンニンが調和した辛口。果実味は控えめながら上品に長い余韻へと繋がって行く。

バローロ・バルバレスコなどに使用される黒ブドウ品種として有名。歴史的には強固な酸味とタンニン分を和らげるために木樽で長期熟成される事が多く、熟成感の印象が強いです。しかし、近年は醸造技術も向上し品種個性をスマートに表現する生産者が増えています。BIB に保存されるこのワインは樽由来のタンニン分の吸着が無く、ピュアでしなやかな酸味が楽しめるネッビオーロとして気軽に楽しんで頂けます。

コステ サラチェーネ

モンテクローチェ

Montecroce

ピエモンテ州南東部を代表する白ブドウ品種「コルテーゼ」

品種:コルテーゼ100%

原産地呼称:D.O.C.PIEMONTE CORTESEE

容量:3000ml

輝きのある緑がかった淡い麦わら色の白ワイン。青リンゴ、エルダーフラワーを想わせるフレッシュでフラワリーな香りが清々しい。鮮やかな酸味が充実するライトボディで辛口の味わい、スムーズでキレの良い、鮮度感に溢れたジューシーな果実味が魅力的。

ガヴィの使用品種として有名。果皮が薄くフレッシュでしなやかな酸味が特徴ですが、逆に酸化に弱い特性も持ちます。 ヴェンキオ・ヴァーリオ社のBIBは特許をもつ外気に触れにくいパウチに入っている為、現地で飲むかのような鮮度感とブドウ品種個性がピュアに感じられます。 コルテーゼを知るならこのワインを飲んで欲しいと思えるクオリティです。

モンテクローチェ

ソル ディ ルーナ

Sol di Luna

北ローヌなどの肉厚な個性とは違う、ピエモンテの「ヴィオニエ」

品種:ヴィオニエ100%

原産地呼称:D.O.C.PIEMONTE VIOGNIER

容量:3000ml

輝きのある淡い黄色の白ワイン。若い洋梨や白桃、アカシヤのような程良く甘やかな香りが拡がる。まろやかな口当たりに程良い酸味が加わる辛口の味わい、果実味が余韻まで続くバランスの取れた軽やかな飲み心地が良い 。

ピエモンテ州でヴィオニエ?と思うかもしれませんが、DNA的にフレイザやネッビオーロと関係性を持ち、州東側のモンフェッラート地区では好結果を出す品種として生産されています。芳香性が高い品種として知られますが、その香りは酸素に過剰にさらされると容易に失われてしまいます。しかし当商品はBIBの高い保存性により、その華やかな香りを充分に楽しむ事が出来ます。

ソル ディ ルーナ

ラ カシネーラ

La Casinera

ロエロ地区の代表的な白ブドウ品種「アルネイス」

品種:アルネイス100%

原産地呼称:D.O.C.PIEMONTE BIANCO

容量:3000ml

輝きのある緑がかった淡い麦わら色の白ワイン。グレープフルーツ、洋梨、わずかにセルフィーユのようなハーブの香りが感じられる。優しい酸味と凝縮した果実味のフレッシュ感を楽しみながら、余韻に残る程良い苦味もブドウ品種の個性をよく表わしている。

フルーティなワインとして人気上昇していますが、この品種は果実に含まれる酸が落ちやすく果汁は酸化傾向にある個性を持ちます。しかし、BIBの保存性はブドウ本来のしなやかな酸味を残し豊かな果実味、程良い苦味を味わう事を可能にしました。現地でしか味わえなかったアルネイズを本来の美味しさをお楽しみください。

ラ カシネーラ
永瀬 喜洋氏

永瀬 喜洋氏推薦!

株式会社クアトロヴィーニ代表取締役。
若いころからイタリアワインに情熱を注ぎ、20年以上もの間日本とイタリアを行き来しながらソムリエとして活躍。
また、同業者・酒販店・輸入業者向けの勉強会を各地で主催。
2010年より名古屋と東京のレストランにてイタリア20州の郷土料理とワインについてのセミナーやテイスティングを主とした講義も行っており、和食とワインについても独自のセオリーでペアリングを提案。
数々の食事会のナビゲーターとしても活動中。

第8回イタリアワイン・ベストソムリエコンクール(JETCUP) 優勝
駐日イタリア大使館公認 イタリアワイン大使 拝命
3iC The Italian International Indigenous Wine and Food Studies Center(国際イタリア原産飲食物研究センター)にて "Piemonte Specialist"資格取得。

「BIB(バッグインボックス)はカジュアルワインの印象が強いかもしれません。
私が現地を訪れ試飲をしているときに、ブラインドで提供されたワインの1つがこのBIBワインでした。
その場に居た誰もが、そのピュアでジューシーな味わいを称え、BIBが出てきた時の驚きは今も忘れられません。
皆様にも是非、先入観なく現地の味わいを体験して頂きたいです。」