カート

カートを閉じる
ハモン・イベリコメーカー ブラスケス社特集
ハモン・イベリコメーカー ブラスケス社特集

世界屈指のスペイン産生ハムメーカー

ブラスケス社は自社に農場を持ち、豚を育てることから一貫して行い、品質にこだわるメーカー。
当店でも、生ハム原木やチョリソなどを取り扱っていますが、
今回の特集では、スペインを代表する生ハムメーカーのブラスケス社について詳しくご紹介します!

商品紹介00

ブラスケス社は、ホテルリッツ、ギャラリー・ラファイエット等で 提供される世界有数のスペイン産生ハムメーカー。
創業は1932年。スペインのクレスポスという小さな町で、初代であるBlazquez夫妻が小さな生ハム工場を設立したことから始まりました。

現在の社長は三世代。90年に渡り、伝統を守りながら新しい技術を取り入れ進化し続けている ハモン・イベリコメーカーです。
その最大の特徴は豚の飼育から生ハムの生産を一貫して自社で行っていること。
ほとんどの生ハムメーカーが畜産業者から原材料の豚を仕入れている中、Blazquez社は良質な豚を育てるところからこだわっています。

商品紹介00

スペイン産イベリコ豚のランク

イベリコ豚とは、その名の通りイベリア半島を原産とする黒豚イベリア種のこと。
スペインではその血統が100%、もしくはその血統が50%以上であればイベリコ豚の判定を受けることができます。
そしてスペインのイベリコ豚はそのブランドを守るべく、スペイン政府によって厳格なランク付けが行われており、
生ハムなどの加工品においては4つのラベルにて区分されます。


ブラスケス社においては「ベジョータ」と「セボデカンポ」のみを製造。
ブラスケス社ではイベリコ種とデュロック種の2種の血統を掛け合わせ、赤身のコクと綺麗な霜降りが特徴の血統50%のレッドラベルのものに加え、近年世界的にも人気が出ているイベリコ種100%のブラックラベルも製造しています。




商品紹介00

ブラスケス社の歴史


1932年
クレスポスと言う町にてにてBlazquez夫妻(Isidoro Blazquez&Teresa Martin)が小さい生ハム工場を設立。
1945年~1965年
息子の「Jacinto Blazquez」は14歳のころから、生ハム製造にふさわしい原材料を仕入れるため、スペイン西南にあるエストレマドゥーラ州へ行き来するようになる。この旅が、Blazquez社独自のデエサ(自然環境・放牧地)の取得にもつながる。
1980年~1985年
クレスポスの工場に新しい屠畜所、精肉加工場を増築する。生産キャパシティが増加し、スペインのEU加入に伴う品質管理法律に準拠した設備により品質も向上。
1994年
生ハムの名産地。ギフエロ市にある熟成・乾燥・カッティング工場を取得
2004年~2007年
さらにギフエロ市にて第二の工場を開設
2010年
さらなる拡大、ペニャランダ市にて新しい工場を取得。
商品紹介00

300平方キロメートルに及ぶ広大な放牧地

質のいいイベリコ豚を生産するのに欠かせない放牧。その放牧はデエサと呼ばれる牧草地で行われ、そこは同時に無数のコルク樫が育てられる森林農業地でもあります。

ワインの銘醸地でもあるスペイン。古来から多数のコルク樫が育てられ、そのどんぐりがイベリコ豚の餌となってきたのです。
Blazquez社では年間6万~7万頭の豚を育てており、うち約33%前後がベジョータクラスのイベリコ豚として出荷されます。ブラスケス社は50㎢にも渡るデエサを自社所有しており、広大な土地でのびのびと豚を育てています。

放牧地は幅広く、北側のサラマンカ州から段階的に南方向に広まり、アヴィラ州エストレマドゥーラ州、アンダルシア州に渡ります。その大きさは全てあわせると300平方キロメートルにもなります。ベジョータクラスの豚に与えられる一匹当たりの面積は2ヘクタール。
どんぐりの季節にはブラスケス社のイベリコ豚達はその中に放牧され、自由に歩き回りのびのびと成長するのです。

商品紹介00

国内6カ所の生産拠点

小さな町工場から始まったブラスケスは、いまや6つの拠点を持つ企業へと成長しました。
創業はクレスポスの小さな工場から始まりしたが、現在の本社は古都サラマンカにあります。
さらにギフエロに2つ、ザフラに1つの工場、さらにペニャランダ市にメインとなる大規模工場を設立するまでになりました。
それぞれの工場で生産している商品や担当する工程が異なり、分散させることで効率の良い食肉加工を実現しています。

商品紹介00

世界に選ばれる品質

20カ国200人以上の味覚の専門家が審査するiTQi.(International Taste & Quality Institute)において優秀味覚賞の最高評価(3つ星)を12年連続取得しています。
またブラスケスの製品はフランス・パリのホテルリッツ、ドバイ・ドバイモール内のギャラリー・ラファイエットをはじめとする世界中のラグジュアリーな空間で提供されています。日本では、六本木にある5つ星ホテル・グランドハイアット東京にて採用されています。

※iTQi.(International Taste & Quality Institute) :ベルギーのブリュッセルに本部を置く国際味覚審査機構は、味覚的に優れた食品の審査を専門とする機関です。
※ハモンイベリコベジョータアドミラシオン骨付原木は、2012年から2023年まで12年連続最高評価(3つ星)を獲得しています。

世界に愛される味をご家庭で

90年の歴史とこだわりが詰まったブラスケス社のハモン・イベリコ。
専門家をも唸らせる味わいを、ぜひご家庭でお楽しみください!
毎日のちょっとしたアペタイムからホームパーティに、本場スペインの味をお届けします。

ラインナップ

商品紹介03

ハモン イベリコ ベジョータ アドミラシオン骨付セット 

アドミラシオンとは称賛、敬意の意味。約4ヶ月間のモンタネーラ(ドングリの森での放牧)によって丸々と育ったイベリコ豚ベジョータから作られるスペインの至宝ハモンイベリコのブラスケス社のブランドです。

商品紹介02

ハモンイベリコ 切り落とし 200g(冷凍)

ハモンイベリコをスライスパックに加工した際に出た切り落としをお得な冷凍パックにしました!ブラスケス社の広大な牧場で放牧され育ったイベリコ豚ならではの、バランスの良い霜降りと口溶けのよい食感。

商品紹介03

イベリコチョリソ 250g【冷蔵】

チョリソと言うと辛いソーセージをイメージしますが、元祖「チョリソ」はニンニクとパプリカを効かせたスペインのドライ・ソーセージ。肉屋の数だけのレシピがあると言われています。そのまま食べても良し、グリルしたり煮込みに使っても美味。

商品紹介02

イベリコサルシチョン 250g【冷蔵】

サルシチョンはスペインのサラミ。香辛料を混ぜ、ケーシングに詰めて熟成させたスタンダードなサラミです。さらにイベリコ豚を使っており、豚肉の旨味とくちどけのいい脂を楽しめます。

  • 特集イメージ04
  • 特集イメージ05
  • 特集イメージ06